「お願い!ランキングGOLD!!」で紹介された

 文具ランキング

imagesお願い! (5)

筆記具部門

第20位

コクヨ  もしもの時に役立つノート

mosimonote

 

いざというときの備えのノート。

銀行口座、保険、クレジットカード、口座振替、重要な連絡先、ペット、医療介護、葬儀お墓、相続

といった重要情報をまとめて書きとめておける。重要なデータを入れたCDや写真を収納できるポケット付き。

急に入院することになった時や相続時に、このノートがあればあわてないでしょう。

ついつい目を背けてしまいがちな事柄もこういう風にノートにまとめておけばよいですね。

おそらく一番大事なことはこのノートをどこに置いてあるか忘れないということ。

 

筆記具部門

第19位

 

デザインフィル MDノート

mdnote (5)

 

紙そのものの魅力を生かし 書くことにこだわった日本製のシンプルなプロダクト というコンセプト。

インクがにじみにくく裏抜けしにくい、しかも心地よく書けることにこだわっているそうです。

「ロハス」という言葉が似合います。 おしゃれです。 お値段はそこそこします。

書き心地にこだわる方は、ペンだけだはなく 紙にも注目してみてください。

 

 

筆記具部門

第18位

 

オート グラフィックライナー

graphicliner (2)

 

線引ペンの今までの不満を解消することに成功したペンです。

筆記距離が従来のものより長く1600メートル以上、最後までインクがかすれずに最後の一滴まで使える、

耐光性なので色あせない、耐水性だからにじまない。摩耗につよくペン先が折れたりしない。

お仕事で線をたくさんお引きになられる方は必携です。

 

 

筆記具部門

第17位

オート ミニモシャープ

minimosharp (5)

 

超極細シャーペンです。徹底的に細さにこだわった、日本の御家芸シャーペンでありんす。

名刺の横幅の長さで、いざというときに筆記具が必要な時のためにお財布のカード入れのポケットに

収納できる差しこみホルダーまでついています。まさにかゆいところに手が届く!

姉妹品で最近、差しこみホルダーの部分がルーペになっているミニモルーペというのも出ました。

 

 

筆記具部門

第16位

呉竹 美文字筆ペン

bimojifudepen (2)

 

このところ、テレビでは美しい文字の書き方や、常識力として漢字の書き順のクイズや、

本屋さんではこれまた美しい文字の書き方の練習帳などが売られていたりして、

美しい文字に興味がある人が多いようです。

パソコン・ケータイにより以前より字を書く機会が減ってしまったからこそ、

ここぞという時にしか書かなくなったので、余計注目されているのかもしれやせん。

そこでこの筆ペン。 直球です。「美文字筆ペン!」

何が美文字なのか? 答えはラバーグリップ、持ち手です。持ちやすいのです。

持ちやすいから、筆文字の止め、はね、はらい が簡単に表現できるのです。

 

 

筆記具部門

第15位

ライフ ノーブルノート A4版

life noblenote (2)

東京の下町で、職人さんが1冊1冊手作りで作られている、

上質な上等なノート。

丈夫で美しい製本、書き心地が「なめらか」でめくる時の「しなやかさ」を突き詰めた紙。

お値段は高いですが、書き心地の違いは味わってみたいところ。

 

筆記具部門

第14位

ソニック  ラチェッタ鉛筆削り

rachettakezuri (5)

 

えんぴつ削りにも革新が起きています。

「ラチェット機構」を採用して、今までのように時計回りにぐるぐる

手を持ち直して回さなくとも、えんぴつとえんぴつ削りを左右にひねるだけで削れてしまう便利削り。

工具のドライバーで、ラチェット式はありますが、確かに楽にネジを閉めれますけど、

鉛筆も楽になるとは、、。本体もコンパクトやし、削り過ぎないように削り上がるとボタンが出てくるしくみ。

えんぴつをあまり使わないけど欲しくなってしまいます。

 

 

筆記具部門

第13位

コクヨ  キャンパスノート(ドット入り罫線

dottirinote (2)

 

日常使いのノートの定番「キャンパスノート」、誰でも1度は使っているのでは?

今回ランクインしたのは「ドット入り罫線」のそれです。

少し前に流行ったのですが「東大生のノート」を調査した本があり、その本の中で、東大生のノートは、

とても見やすくて、とてもわかりやすく書いてあるそうなのです。 そこでコクヨと東大生で、

見やすくてわかりやすく書けるノートを共同開発したノートがこれです。

ドット(点)がついているので、図形や表がキレイに書ける。 文字をそろえて書きやすい。という特徴があります。

 

筆記具部門

第12位

シャチハタ  ケズリキャップ

kezuricap (2)kezuricap2 (2)

 

シャチハタといえば、ぺたぺた押せるあのハンコで有名ですが、

文房具も作っています。これはシンプルですが、いい商品。 エコです。

飲み終わったペットボトルのキャップの部分にこれをつければ、

でっかいえんぴつ削りになってしまう、2リットルのペットボトルにつけたら、

だいぶ削れます。えんぴつを毎日めっちゃ使う人には、かなりオススメです。

値段もお手頃です。

 

 

筆記具部門

第11位

オート  筆ボール

fudaball (5)

 

このペンは商品名に「筆」とついてますが、筆ペンではなく、 水性ボールペンです。

筆のようになめらかにかけることから「筆」とついているようです。

年賀状やハガキの宛名書きに最適で、ペン先のボール部分がでっかいのでなめらかに書けるそうです。

耐水、耐光性に優れているので、にじみにくく、色あせにくい。

 

 

筆記具部門

第10位

ぺんてる  ハンディラインS

handylenes

 

仕事で蛍光ペンをずーっと使う人は何にイライラするかというと、

キャップの開け閉めです。1回2回ならなんとも思いませんが、

1日じゅうは結構キツイです、めんどくさいのです。開けっ放しにしとくと、

インクが乾いてしまうのです。 そこでこのハンディラインSです。

ノック式です。 ぺんてるは油性マジックのノック式も発売してます、こちらも便利です。

 

 

筆記具部門

第8位(同率)

伊葉(いは)   伊葉 NOTE-BOOK

iha notebook(2)

 

このノートは、初めて見ました。独特の形をしています。

なんで、こんな形をしているかというと、このノートを作った方が、

いろんな人がノートを書くのを観察していると、ノートを体の正面で左斜め向きにして書いていいる人と、

体の右側でまっすぐに向けて書いている人が多かったそうです。そこからヒントを得て作ったそうです。

観察をしているといろんな発見ができるものなんですねえ。

地道に観察をするとまだまだ発見できそうですね。

 

 

筆記具部門

第8位 (同率)

ぺんてる エナージェルユーロ

energel euro2 (5)

 

ぺんてるのエナージェルシリーズは、世界で2億本以上売れているベストセラーの

ジェルインクボールペンです。 濃くはっきりかけて、軽いタッチの書き味、そしてジェルインクなのに

乾くのが早い! 従来のジェルインクは書き味は軽いがなかなか乾かず、手によくインクが付きました。

これはほんまにすぐ乾く。 そのエナージェルのヨーロッパモデルがエナージェルユーロです。

日本のエナージェルとどこがどう違うかといえば、

①エナージェルユーロのほうが、インクの乾きが速い。

②エナージェルユーロは使い捨てタイプ。 日本のエナージェルは、替芯がある。

インクの乾きが気になる方は、エナージェルユーロです。

 

 

筆記具部門

第7位

コクヨ   鉛筆シャープ

enpitusharp(2)enpitsusharp2)

 

芯が太めのシャーペンです。一般的なシャーペンは0.5ミリですが、

鉛筆シャープは0.9ミリと1.3ミリという太さ。

普通のシャーペンと比べると、芯がやわらかく、筆圧がなくてもしっかりと書ける。

試験のマークテストを塗りつぶすのに使う方も多いです。

鉛筆のように芯が折れないですし。 お値段もお安いですし。

 

 

筆記具部門

第6位

プラス  裏から見えない修正テープ

urakaramienai syuseitape (5)

 

修正テープの弱点を克服した商品!!

その名の通り、裏から見ても見えにくいテープ。

なんで見えにくいかというと、テープの裏側はランダムの文字がランダムに印刷されているので。

修正テープを使っている方で、心配症な方は、修正テープで修正する、裏返すと、

消したところが透かしたら見える、裏も修正テープを貼るか少し悩む、

そこまでする必要はないか、と結局そのままにする。

または、間違えたところを塗りつぶしてから修正テープを貼る、ああめんどくさい。

このような方もいらっしゃるのでは??

このテープは、その心配が無いですよ!! 心配性の方、必携です。

 

 

筆記具部門

第5位

北星鉛筆   大人の鉛筆

otonano enpitu(5)

 

このランキング、鉛筆関係がたくさんランクインしていますが、すこしややこしいですね。名前が。

この商品も「大人の鉛筆」ですが、鉛筆では無く、シャーペンです。ですが、限りなく鉛筆に近いです。

軸の部分は木で、出来ていますし、なんといっても「大人の鉛筆」という名前が絶妙です。

芯は2ミリの太さ。ノックすると芯が出てきます。 さらに専用の芯削り器も付属で、

よく出来ています。芯を何回かノックして、セットしてくるくる回すと、きれいに削れます。

大事にしたくなる一品です。

 

 

筆記具部門

第4位

欧文印刷  NU borad

NUboard (5)

 

ありそうでなかった、ノートサイズのホワイトボードです。

よく考えられていて、ホワイトボードは4枚、ノートのようにリングで綴られていて、

要件ごとに、分けることが出来て、文字が消えないように、透明の下敷きがそれぞれについています。

しかもその透明の下敷きにも書けるので。ミーティングにも使えますし、何にでも使い勝手が良い。

マーカーを買えば、ボードはずっと使えるので経済的で、エコ。

よく考えられて造られています。

サイズはA4サイズ A3サイズ 新書版の 3タイプ。

 

 

筆記具部門

第3位

コクヨ ペンケース ネオクリッツ

pencase neocritzs (2)

 

やっとこさでトップ3ですっ!!!!!!!!!

このペンケースは大人気です。よく売れています。

自立するので、文房具取りやすいし、場所も取らないし、めちゃ便利ですよこれ。

女性の方は化粧道具入れなどに使う方もたくさんおられます。

これはもっておいて損はないですね。

 

 

筆記具部門

第2位

ぺんてる 筆タッチサインペン

fudetouch signpen1 (2)fudetouch signpen (2)

 

 

さすが、ぺんてる!! 筆ペンをたくさんつくっておられるので、筆の感じを出すのがうまいですね。

実際に試し書きしてみましたが、ペン先がええ具合に、よーくしなります。

とてもお手軽にやわらかーい文字が書けます。色の展開もたくさんあるので、

メッセージカード、イラストなどにホンマ最適です。

通常のサインペンより、なんかうまくかけます。雰囲気が出ます。

値段も安い!! これはイイ!!

 

 

 

筆記具部門

第1位!!!!!

ステッドラー  テキストサーファーゲル

textsurfergel1(2)textsurfergel2(2)

 

 

遂にナンバー1です!!!

出ましたサーファーゲルです。蛍光ペン革命ここに極まる!!!

ステッドラー、ドイツのメーカーが作りました。

なんとこれ固形の蛍光ペンなのです。リップクリームというか口紅というか、くるくる回すと出てきます。

そしてなによりこれ、何がいいって、キャップ開けっ放し、全然オーケーです。

固形だから乾きようが無い。これ使うとやめられません。とてもラクです。

書き味もブリブリの独特の書き味。

これは是非とも一度お試しいただきたいです。そして感動していただきたいです。

 

ランキングでご紹介した商品は店頭に並べてないものもありますが、

お問い合わせいただければ、翌日に入荷するよう手配することも可能です。

簡単に包装ラッピングをすることもできます。

何かご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

株式会社カメイ 電話 06-6364-2444